ダイエット

1日で体重が2キロも増える原因と5つの対処方法

   

1日で体重が2kgも増えてしまうとびっくりすると思いますし、早く元通りの体重に戻したいですよね。

ただこの体重増加にあまり驚く必要もなく、冷静に分析して適切なことができると、1週間もすれば元通りに戻るはずです。

この記事では、

・1日で体重が2キロ増えてしまう原因
・1日で体重が2キロ増えてしまった時の対処方法

などをパーソナルトレーナー歴11年の伊藤出(@izuru_style)が解説します。

 

詳しいプロフィール≫ YouTubeはこちら≫

\毎月1名限定!通常料金の50%OFF/

1日で体重が2キロ増えてしまう原因

個人によって変わってくると思いますが、主な原因は以下の通りです。

外食をしてしまった

実際に現場でも「1日で体重が増加してしまった」ということはよくありますが、そういったときにクライアントさんに話をお聞きすると、

前日に外食して、よく飲み食いをした

という方が多いんですね。

友人や会社の同僚と外食をすると、場の空気にのまれて無意識のうちに、

・飲み物を大量に飲んでいる
・ご飯をたくさん食べている

など、いつも以上に食べたり飲んだりする量が増えているはずなんですね。

特にお酒を含む水分を過剰にとってしまった場合、翌日の体重はかなり増える可能性があります。

脂肪がついてるわけではない

こういった外食で、食べすぎたり飲みすぎたりして体重が増えてしまった場合、

いきなり脂肪がついた

というわけではありません。

前日に食べすぎたり飲みすぎたりしてしまっている場合、

・胃の中に食べ物が残っている
・便として蓄えられている
・余分な水分が体内に残っている

こういったことによって、いつも以上に重りを抱えていることになります。

そうすると、1日で2キロぐらいの体重増加は簡単に起こるわけなんですね。

この体重増加を冷静に分析すると、脂肪がついたわけではないということが分かると思います。

・脂肪1kgをつけようと思うと、余分に9000キロカロリーが必要
・前日の外食では、多くても2000~3000キロカロリーの摂取
(※これでもかなり多く見積もってます)
・シンプルに見れば、脂肪は0.3kg程度しかつかない

https://ideal-style-personal.com/wp-content/uploads/2021/06/IDEAL-吹き出し.png
いずる

こういった計算ができるので、ここからも2キロの体重増加が脂肪ではないということが理解できると思います。

もっとシンプルな話とすれば、前日食べたものがすぐ脂肪になるぐらい人間の消化・吸収は早くありません。

ですので、 1日で起こる2キロの体重増加は、

・未消化物
・未排便物

などの重さが重なって現れている数字だということです。

食べ過ぎると便が出にくくなる

食べすぎや飲みすぎでただ体重が増加するだけではなく、今まで出ていた便の出方が悪くなる可能性があります。

これは現場でも何度も経験していて、

・適度な食事量=便が出やすい
・食べすぎ、飲みすぎ=便秘になる

という傾向にあるんですね。

人間の体内は3つのサイクルがあると言われており、そのサイクルは以下の通りです。

・4:00~12:00= 排便
・12:00~20:00=栄養の摂り込み
・20:00~4:00=消化・吸収(排便の準備)

このようになっていますが、もし食べすぎてしまうとこのサイクルがずれてしまうですね。

そうすると本来朝の時間に排便できるはずが、消化吸収や排便の準備が遅れ、腸でつまりが発生します。

そうなってしまうと、

・便が出にくくなる
・食べ物が腸でつまる
・体重が増加 する

という悪循環になってしまう可能性も出てくる。

こういったサイクルがずれてしまうことも、1日で体重が2キロ増加してしまう1つの原因として考えられます。

食べすぎると循環不良が発生する

また別の見方としては、食べすぎることによって自律神経が乱れるんですね。

そうすると、

・食べすぎて自律神経が乱れる
・血管が細くなり血圧が上がる
・体内の循環が悪くなりむくみがひどくなる
・余分な水分が排出しづらくなる
・結果体重が増えてしまう

こういった反応が起こる可能性もあります。

たまに筋トレをした後に体重増加する方がいますが、この方も体内の水分を溜め込んでしまって体重増加する可能性があるんですね。

便を溜め込んでしまうだけではなく、自律神経が乱れることで余分な水分がたまるということも体重増加の大きな原因の1つになります。

ではこういった原因で体重が1日で2キロ増加した場合、どういった対処をすればいいのでしょうか?

 

体重が1日で2キロ増加した時の対処方法①:前日の飲食物を振り返る

まず最初に行ってほしいことは、

体重が増えた前日や当日に食べたもの、飲んだものを振り返る

ということです。

原因が分からない中でいきなり何かを実践しても、的外れなことをしてしまう可能性が高く、体重がなかなか減らないんですね。

ですので、何かをする前に前日や当日の飲食物をチェックし、なぜ体重が増えてしまったかをきちんと分析しましょう。

おそらくほとんどの場合、

・食事量が多かった
・水分量を異常に摂りすぎた
・おかしなどを食べ過ぎた

など、何かしら原因がわかるはずです。

そしてこの原因を取り除くような方法ができると、1日で増えてしまった体重を落とすことができます。

 

体重が1日で2キロ増加した時の対処方法②:体内の水分量を減らす

もし水分を過剰にとって体重が増加してしまっている場合、体内の余分な水分を出すことができると体重は減ってくるはずです。

https://ideal-style-personal.com/wp-content/uploads/2021/06/IDEAL-吹き出し.png
いずる

もし水分量が多かったと感じる方は、まずは以下のチェックを行ってみてください!

むくみのチェック方法

1、座った状態で片膝を立てる
2、ふくらはぎあたりを10秒間強めに押す
3、そのあと手を離す

この後、押した部分が“へこんだまま”になっている方は、むくんでいる証拠です。

むくんでいる場合は過剰な水分量が体内にあるので、体内の水分を減らすことが重要になってきます。

体内の水分量を減らす方法

体内の水分量を減らすためには、

・筋トレ
・有酸素運動
・ホットヨガ
・半身浴やお風呂

など方法は何でもOKですが、汗をかくことをしましょう。

そうすると余分な水分を減らすことができ、その余分な水分が出た分だけ体重が減ってくるはずです。

この具体的な方法は「水で増えた体重は戻らない?水分の取りすぎで太る原因と改善方法」で紹介しているので、こちらの記事を参考に実践してみてください。

むくみの改善方法

汗をかく方法とあわせて、リンパ液の循環を促すことでも体内の水分量を減らすことができます。

リンパ液の循環を促せば、

・リンパ液が血管の中に入る
・血液が薄まる
・血液濃度が薄くなったことを脳が感知する
・尿意をもよおす
・おしっことして余分な水分を出す

こういった反応が起こるんですね。

ですのでふくらはぎなどを押してへこんだままの方は、リンパ液の循環改善をしても体重を減らすことができるはずです。

この方法は以下の動画で紹介しているので、こちらを参考に実践してみてください。

その他にもリンパ液の循環を促す方法は以下の記事で紹介しているので、よければこちらの記事も参考にどうぞ。

むくみ改善に効果的!「ゴキブリ体操」の効果ややり方を解説
即効性あり!寝ながらできる太もも・ふくらはぎ痩せする12の方法
むくみがスッキリ!壁に足上げて脚やせする7つの方法
太もも・ふくらはぎが細くなる9つのマッサージ方法

 

体重が1日で2キロ増加した時の対処方法③:腸を刺激する

もし便が出づらくなった方は、主に左側の腸を刺激するようなエクササイズを実践することが非常に効果的です。

具体的には以下の方法がおすすめですので、ぜひ参考に実践してみてください。

1、体側を伸ばす

1、椅子に座り、軽く骨盤を立てる
2、体側を伸ばすように身体を左右に倒す
3、これを1分間繰り返す

2、体側を4秒間縮める

1、椅子に座り、軽く骨盤を立てる
2、体側を縮めるように、4秒間身体を真横に倒す
3、4秒経てば、一気に脱力する
4、反対側へ身体を倒し、同じことを繰り返す
5、これを左右各10回繰り返す

3、体幹を4秒間捻る

1、椅子に座り、軽く骨盤を立てる
2、片側のお尻に体重を乗せる
3、体重を乗せた側と反対方向へ身体を捻る
4、身体を捻った状態で4秒間キープする
5、一気に脱力して、正面を向く
6、同じことを逆側でも行う
7、これを左右各10回繰り返す

4、左側の肋骨を軽く押す

1、椅子に座り、軽く骨盤を立てる
2、右手を左側の脇下辺りに沿える
3、右手の上に左手を重ねる
4、肋骨を軽く押し込むように刺激する
5、これを1分間繰り返す

こういった方法をお風呂上がりなどに実践すれば、翌朝便が出やすくなります。

https://ideal-style-personal.com/wp-content/uploads/2021/06/IDEAL-吹き出し.png
いずる

こういった方法以外にも、以下の記事や動画内容を実践しても便が出やすくなるので、あわせて参考にしてみてください!

お風呂の中でできる脚やせ&お腹痩せする4つの方法
胃のあたりがぽっこり出る原因と筋トレ以外で引っ込める3つの方法
即効性あり!寝ながらお腹痩せする7つのストレッチ・筋トレ方法

このように、つまっていた便を出すことでも1日で増えた体重を落とすことができるはずですね。

 

体重が1日で2キロ増加した時の対処方法④:自律神経を整える

食べ過ぎた翌日などは、特に自律神経が乱れている可能性があります。

そういう状態であればまた過食してしまったり、むくみがひどくなる可能性があるので、自律神経を整えることもあわせて行なっていきましょう。

自律神経を整える方法は「筋トレで自律神経・メンタルが悪化する原因と整える5つの方法」や以下の動画で詳しく解説しているので、こちらを参考に実践してみてください。

 

体重が1日で2キロ増加した時の対処方法⑤:2~3日食事量を減らす

そしてもう1つ行ってほしいことは、

食べ過ぎた翌日から2~3日は、食事量減らす

ようにしましょう。

イメージとすれば1日3食食べている方の場合、朝食を抜いてしまってもいいかもしれません。

具体的な方法とすれば、

・朝食を抜く
・3食とも少しずつ減らす
・夜ご飯を置き換える

など、シンプルに1日の摂取カロリーを控えるようにします。

そうすれば1日で体重が2kg増加した場合は、2~3日後には元に戻っていくはずです。

https://ideal-style-personal.com/wp-content/uploads/2021/06/IDEAL-吹き出し.png
いずる

ちなみに、僕は朝食を抜いて2ヶ月で8kgのダイエットに成功していますが、この方法は非常におすすめですね!

その他に参考になりそうな記事も貼っておくので、よければ参考にどうぞ。

食べてないのに痩せない「停滞期」に入る原因と抜け出す4つの方法
リバウンドしたら痩せにくい原因とリバウンド後に痩せる3つの方法
【完全版】ダイエットの基礎知識や方法・成功例のまとめ

おそらくここまでの流れが確実にできていると、1週間以内には体重が元に戻るので、できることから実践してみてくださいね。

 

体重が1日で2キロ増加した時の注意点

続いては、1日で急激な体重増加が起こった時の注意点などもご紹介します。

焦って過度な食事制限をしないこと

1日で体重が2キロ増加してしまうと、焦ってしまいますよね。

そういった時に起こりがちなのが、以下のようなことです。

・全く食事を食べなくなる
・後悔したり落ち込んで凹む
・ダイエットのやる気をなくす
・緊張の糸が切れてしまう

こういった行動や心理面での変化が起こってしまった場合、過度な食事制限や行動をする可能性が高くなるんですね。

その先に待っているのは、

・投げやりになって食べ過ぎる
・極端に食事制限をして体調を崩す

など。

一時的な体重増加は特に問題ないので、食べ過ぎた翌日から2~3日は、冷静になって行動や食事内容を調節するようにしましょう。

「脂肪がついた」と落ち込まない

ダイエットをしている方にとっては、毎日計測する体重の変動は気になりますよね。

1日で体重2キロも増えれば落ち込む気持ちもよくわかります。ただ上記でもお伝えした通り、未消化のものなどが体内にあり、それらによって体重増加しているだけです。

ダイエットしている方が一番問題になるのが、

体内に蓄積する脂肪量が増える

ということ。1日で体重2キロの増加は、絶対に脂肪が増えたわけではありません。

こういった気持ちの整理もしておき、先程お伝えした通り、冷静に分析すれば何の問題もないことが理解できるはずです。

同じ行動を繰り返さない

1日で体重2キロ増加するぐらいの飲食は、 少しやりすぎの可能性もあるんですね。

数日間で見れば脂肪がつかないとは言え、こういった食べすぎや飲みすぎが繰り返されてしまうと、本当に脂肪がついてしまいます。

ですので数回の体重増加であれば気にしなくてオッケーですが、何度も繰り返してしまうことは問題です。

https://ideal-style-personal.com/wp-content/uploads/2021/06/IDEAL-吹き出し.png
いずる

このあたりもきちんと整理をしておき、食べすぎや飲みすぎを繰り返さないように気をつけましょう!

こういった注意点を押さえつつ、1日で体重2キロ増加してしまった場合は、

・前日の食事などを分析する
・水分量を減らす
・汗をかいたりむくみの改善を行う
・腸を刺激して便秘を改善する
・自律神経を整えて自然体に直す
・数日間食事量を減らす

こういった対処をすれば、体重は元通りになるはずですのでぜひ参考に実践してみてください。

今回は以上です。最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

パーソナルトレーナー 伊藤 出

神戸・摂津本山にあるパーソナルトレーニングジムIDEALSTYLEの代表・パーソナルトレーナー/高校在学中に板前修業に入る→1年で退職→沖縄でフィットネスジムのインストラクター→芦屋女性専門サロンでパーソナルトレーナー→独立(神戸・御影にパーソナルトレーニングジムIDEALSTYLEオープン)

最近の記事

  1. 【ダイエット】トランポリンで脚やせ・お腹痩せする4つの方法

  2. 腹筋をするとお腹が盛り上がる原因と5つの改善方法

  3. 産後の下半身太りの原因と脚やせする7つの方法

  4. 【根本改善】ムチムチ・むっちり太ももを細くする5つの方法

  5. パーソナルトレーニングで健康の維持・向上する5つの方法

おすすめ記事