ダイエット

意思が弱いから?ダイエットが続かない原因と続ける3つの方法

   

ダイエットが続かないのはただ「意志が弱い」ということだけではなく、もしかすると頑張りすぎていることが原因かもしれません。

自分に合ったダイエット方法は必ずあり、その方法は意外と「これぐらいでいいの?」と思うぐらいシンプルで簡単な方法だと思います。

この記事では、

・ダイエットが続かない原因
・ダイエットを続けるコツ

などをパーソナルトレーナー歴11年の伊藤出(@izuru_style)が解説します。

 

詳しいプロフィール≫ YouTubeはこちら≫

\毎月1名限定!通常料金の50%OFF/

意志が弱いから?ダイエットが続かない原因

ダイエットが続かない原因は、以下のことが考えられます。

極端な食事制限をしている

ダイエットが続かないと現場で相談を受ける方の中で、最も多い原因の1つが、

極端な食事制限をしてしまっている

ということです。

極端な食事制限をしてしまうと、

・激しい空腹感に襲われる
・疲労感が増す
・やる気が低下する
・動きたくなくなる
・食欲が異常に増す

こういった変化が生まれ、ほぼ必ずと言っていいほどダイエットが続かず、一気にバカ食いしてしまう可能性があります。

これは意志が弱いからということではなく、ある意味人間の本能として自然な行動だと思うんですね。

人間体内のエネルギー源が不足すれば、当然生きるために食欲が出てきて、食事を摂ろうとします。その結果、

・我慢できなくなり、大食いしてしまう
・自己嫌悪に陥り、ダイエットを辞めてしまう
・自分はダイエットが出来ないと思い込んでしまう

こういった行動や思考を生んでしまう可能性もあります。

極端な食事制限は意思に関係なく、そもそもダイエットを続けることが難しくなってしまう行動の1つですね。

極端な運動量・筋トレをしている

現場でクライアントさんから相談される中で、驚くような運動内容をしている方もいます。

実際に現場でお聞きした例としては、

・毎日3~4時間ランニングをする
・朝9時から夕方17時までジムで運動や筋トレ
・プールで毎日2~3時間泳いでいる
・ホットヨガのレッスンを1日3~5本受けている
・毎日ハードな筋トレを続けている

など、ダイエットに成功したいという気持ちが強ければ強いほど、こういった極端な行動している方もいるんですね。

こうやって頑張られること、努力されるとは素晴らしいですが、これだけ極端であればなかなか続けることは難しい。

ダイエット中に過度な運動をしてしまうことも、意思に関係なくダイエットが続かない原因になってしまいます。

生活習慣がむちゃくちゃ

これも現場での経験からですが、生活習慣が一定ではなく、乱れてしまっている方もダイエットが続かない可能性が高くなります。

生活習慣が乱れることで起こることは、

自律神経の乱れ

です。

自律神経が乱れると、

・興奮状態になる
・血管が細くなり、血流が悪くなる
・体温が下がり、基礎代謝が下がる
・精神的に不安定になる
・やる気の減退、気分の落ち込みがひどくなる

など、こういった変化が起こってしまいます。そうすると気分にムラもできて、

・我慢していた食事を過食してしまう
・間食や夜食が増える

というように行動がコントロールできなくなります。

こういったことをしてしまうと「もう、いっか。」という感じでダイエットを辞めてしまい、 続かない可能性もあるんですね。

https://ideal-style-personal.com/wp-content/uploads/2021/06/IDEAL-吹き出し.png
いずる

生活習慣の乱れの影響は非常に大きく、自律神経が乱れると精神的にも不安定になってしまいます。

サプリメントに頼りすぎ

人間は咀嚼をすることで満腹中枢が刺激され、食欲が満たされることで一定の満足感を得ることができます。

ただ栄養バランスを適切にしようと思い、食事は適当だけどもサプリメントで栄養バランスを整えるという行動すれば、おそらくダイエットは続かないでしょう。

これも実際に現場であった話で、

・朝、昼、夜全てインスタント食
・間食にお菓子
・ビタミン、ミネラル類はサプリで摂取

こういった食生活をしているクライアントさんがいらっしゃったんですね。

こういう生活を続けていてもダイエットが続かないと悩み、ご相談を頂いています。

・食事内容がまずい
・サプリメントで栄養面を整える
・咀嚼の数が減る
・満腹中枢が適切に刺激されない
・食欲が満たされず、食行動が崩れる
・結果、ダイエットが続きづらくなる

このようにサプリメントに頼りすぎる食生活をしていた場合、これもダイエットが続かない原因の1つになる可能性があります。

意志が弱い

もう1つダイエットが続かない原因をあえてあげるとすれば、

意志が弱いということも、ダイエットが続かない1つの原因にはなる

と思います。

ただここまでもお伝えした通り、意思の強弱に関係なく、そもそも“ダイエットが続かないようなことをしている”可能性が高いんですね。

最終的には意思も関係しますが、それ以前のダイエットが続かない原因を取り除けば、誰でもダイエットを続けることは可能だと思います。

では具体的に、どういったことをすればダイエットを続けることができるのでしょうか?

 

続かないダイエットを続けるコツ①: 食事編

まずは以下のような食事をすれば、ダイエットを続けやすくなるはずです。

1、噛む回数を意識的に増やす

まず最初に行ってほしいことは、

1口食べると、20~30回ぐらい噛む

という習慣をつけることです。

噛む回数を増やすことで唾液が出て消化吸収しやすくなりますし、何よりも満腹中枢が刺激されるので食欲が満たされるんですね。

そうすると、

・食事量をそこまで食べていないのに満腹感が得られる
・食事を減らしたという感覚が小さくなる
・食事量が減るため結果も出やすい

というような変化が生まれ、頑張っていないのにダイエットがうまくいくようになります。

こういうことであれば非常に簡単なので、ダイエット続けやすいコツの1つですね。

https://ideal-style-personal.com/wp-content/uploads/2021/06/IDEAL-吹き出し.png
いずる

噛む回数を増やす初期段階では、好きなものを食べてOKです。慣れていったら質などの改善に移りましょう!

2、野菜から食べ始める

食事を摂るとき、まず最初に野菜などのサラダを食べるようにします。

野菜類を最初に食べることで、

・血糖値の急上昇を防ぐ
・食べ過ぎを防ぐ
・満腹感を早く得られるようにする

こういった効果が期待できるんですね。

また野菜から食べる事によって、食後の眠気や重だるさを非常に軽減することもできます。

こういった食べる順番を変えるだけで、結果的に食事量が減り、ダイエットも続けやすくなります。

https://ideal-style-personal.com/wp-content/uploads/2021/06/IDEAL-吹き出し.png
いずる

ここでの狙いも、“自然に”食事量が減っている感覚を掴むこと。そうすると、これだけなのに体重が減るという感覚が掴め、ダイエットが続けやすくなりますよ!

3、糖質も食べる

ダイエットが続かない方を見ていると、糖質を食べない方もいらっしゃるんですね。

おそらく太るとイメージが強いからだと思いますが、

実は糖質を食べても太りづらい

ということが研究からも分かっています。

大切なことは適度な食事量を保つことであり、極端に糖質をカットしてしまうと、

・身体の重だるさ
・疲れやすさ
・食事の物足りなさ

などを感じやすくなってしまいます。

毎食おにぎり1個分ぐらいの糖質は必ず摂り、そういった食生活が身につけば、活力も生まれダイエットが続けやすくなるはずです。

もしダイエット中の方で「だるい」「疲れやすい」という症状で悩まれる方は、「ダイエット中の「だるい」「疲れやすい」原因と4つの改善方法」も参考にしてみてください。

ちょっとした食習慣の変化を毎日続ける

上記では3つほど具体例をご紹介しましたが、ダイエットを続けるための食習慣の変化は、

ちょっとした変化を続けること

が大きなポイントになります。

1日単位で見れば小さな変化かもしれませんが、こういった変化を続けることでダイエットが続き、その結果大きな体の変化を実感できるはずです。

https://ideal-style-personal.com/wp-content/uploads/2021/06/IDEAL-吹き出し.png
いずる

現場で結果を出している方も、みなさん共通して過度に頑張ることはしていません!

ダイエット成功例も記事にしているので、よかったらこちらも参考にどうぞ。

本気で痩せたい方必見!40代女性63kgからのダイエット成功例
ダイエット成功例:9ヶ月間で-16kgできた食事方法
体重の落ち方も解説!糖質制限をして3ヶ月間で-10kgした女性のダイエット成功例
「奇跡が起こる半日断食」のやり方や2ヶ月間で-8kgした効果を解説

続いては運動編をご紹介していきますね。

 

続かないダイエットを続けるコツ②:運動編

次は、ダイエットを続ける運動習慣のポイントについて解説します。

1、スロージョギングを行う

近年の研究で、

ウォーキングのペースでジョギングを行うと、非常に消費カロリーが高くなる

ということがわかったそうです 。

https://ideal-style-personal.com/wp-content/uploads/2021/06/IDEAL-吹き出し.png
いずる

以下の書籍に書かれているので、興味ある方はどうぞ!

スロージョギングは、ウォーキングの約2倍ぐらいの消費カロリーがあるそうなんですね。 しかも、感覚としては非常に楽。

ですのでもし今から運動を始めたい方は、スロージョギングをしてみると、ダイエットは続けやすくなると思います。

2、日常の隙間時間に身体を揺らす

また別の運動方法としては、身体の各部位をぶらぶら揺らすという方法も効果的です。

いくつか参考例をご紹介しますね。

①座りながら腕をぶらぶら

1、椅子に座り、肘を軽く曲げる
2、手首をぶらぶら揺らす
3、これを1分間ほど繰り返す

②座りながら肩を上下に揺らす

1、椅子に座り、肩を軽く上下させる
2、これを1分間行う

③座りながら膝を開閉させる

1、椅子に座り、膝を90度に曲げる
2、膝を軽く開閉させる
3、これを1分間行う

④座りながらつま先を軽く動かす

1、椅子に座り、軽く脚を曲げる
2、つま先を軽く上げ下げする
3、これを1分間行う

一見あまり効果のなさそうな運動ですが、こういったことを隙間時間に繰り返せば、

1日で約100~200キロカロリーの消費量が見込める

そうなんですね。

https://ideal-style-personal.com/wp-content/uploads/2021/06/IDEAL-吹き出し.png
いずる

これって、ジョギングを30~40分ぐらいするのと同じ消費量です!

こういったことを毎日の習慣にして無意識のうちにできると、1ヶ月で約1キロ減るペースでダイエットが成功する可能性があります。

これも非常に簡単なので続けやすいですよね。こういった身体を揺らす習慣をつけることは、ダイエットを続ける大きなポイントになると思います。

3、気持ち良く体操を行う

その他の方法としては、

全身の筋肉を緩めるような、気持ち体操を行う

というのもダイエットを続ける方法の1つになります。

この方法は以下の動画の中で解説をしているので、こちらの方法を参考に実践してみてください。

気持ちいいことを毎日続ける

人間の身体は正直で、

・不快に感じる=続かない
・気持ち良く感じる=続けやすい

こういった関係にあります。

しかも不思議で、気持ちいいと感じることを続けると、それだけで基礎代謝が上がったりダイエット成功の確率が高まるんですね。

ここのイメージの変換ができると、非常にダイエットが続けやすくなります。

・ダイエットはしんどくて辛いもの=✕
・ダイエットは心地良い程度で成功する=◯

こういったダイエットに対するイメージの変化も、ダイエットを続ける上では非常に重要になってきます。

 

続かないダイエットを続けるコツ③:習慣編

そしてもう1つは、習慣を変えていきます。

1、生活リズムを一定にする

上記で解説した通り、生活リズムが崩れてしまうと自律神経が乱れ、この影響は想像以上に大きいものがあります。

生活リズムは人によって違いますが、

毎日できるだけ同じリズムで過ごすことが重要

です。そうすると体内時計も整い、食事などの過剰行動を抑えることができます。

また生活リズムを整えるだけで自律神経も整いやすくなり、精神的に安定した結果ダイエットも続けやすくなります。

2、体重を毎日測らない

毎日体重を測って数値に一喜一憂してしまう方は、毎日体重を測るのは避けた方が良さそうです。

人の体重は、

1週間の平均値が重要になる

ため、毎日の変動はそこまで気にしなくていいんですね。

極端な言い方をすれば、

毎週決まった曜日に測定し、その数値が変動していればOK

という感じでざっくり見ていきます。

https://ideal-style-personal.com/wp-content/uploads/2021/06/IDEAL-吹き出し.png
いずる

大切なことは、モチベーションの上下をあまり作らない工夫をすることが重要だということですね!

3、自分を褒める

これが意外とできてない方が多くて、

・自分の至らない点
・自分の欠点
・自分ができていないこと

こういったネガティブな要素には非常に目がいきがちです。

ただその逆の、

・自分の素晴らしい点
・自分の長所
・自分ができていること

こういったことにはあまり目が行かず、できていたとしても案外スルーしてしまっていることが多いんですね。

何か1つでもできたら、

今日の自分は素晴らしい!できる自分は最高!

などというセルフトークを繰り返しましょう。そうするとセルフイメージが高まって、自己肯定感が高まっていくんですね。

自己肯定感が高まれば行動することが楽しくなり、楽しくなることでダイエットは続けやすくなります。

https://ideal-style-personal.com/wp-content/uploads/2021/06/IDEAL-吹き出し.png
いずる

こういった自分を褒めてあげるという行為は、想像以上に高い効果が期待できますよ!

基本的には、こういったことができれば「意思が弱い…」と感じている方でも、ダイエットは続けやすいはずですね。

 

続かないダイエットを続けるコツ④:その他の方法

ダイエット続けることはその他にもあるので、あわせてご紹介します。

計画的な休息日をつくる

真面目で努力家な方ほど、詰めすぎ傾向になりがち。

そういう方ほど、

計画的な休息日が必要で、1週間に1回は息抜き日を作る

ようにしましょう。

こういうOFFがあるだけで頑張れたり、ダイエットも続けやすくなります。毎日頑張りすぎないことも重要ですね。

他人と比べない

ダイエットが続かないと、どうしても他人と比べてしまうこともありませんか?

性格も関係するので致し方ない部分もありますが、1つだけはっきり言えることは、

他人と比べても、自分の身体は変わらない

ということ。

ですので、他に目を向けたくなる気持ちもわかりますが、自分に集中してダイエットを行うことも大切ですね。

しんどいときは最低限のことだけする

そして最後の1つは、

しんどいときは、最低限できることだけして休む

ようにしましょう。

人間なんですから、時にしんどくなったり体調が良くないときもあります。そんなときは、できることだけして無理は避けるようにします。

こういったとき無理をするから、

・回復が遅れる
・長い期間やる気が戻らない
・ダイエットが嫌になる

といった変化が起こってしまうんですね。ですので、もし今日しんどいのであれば、明日からまた頑張れるように、早めに休みましょう。

このように、続かないダイエットを続けるコツは非常に多くありますが、

これぐらいだったらできそう

ということを毎日ちょっとずつ積み重ねること。

そうすれば必ず理想のご自身に変わっていきますので、上記を参考にできることから実践してみてください。

今回は以上です。最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

その他のダイエット関連記事もあるので、以下も参考にどうぞ。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

パーソナルトレーナー 伊藤 出

神戸・摂津本山にあるパーソナルトレーニングジムIDEALSTYLEの代表・パーソナルトレーナー/高校在学中に板前修業に入る→1年で退職→沖縄でフィットネスジムのインストラクター→芦屋女性専門サロンでパーソナルトレーナー→独立(神戸・御影にパーソナルトレーニングジムIDEALSTYLEオープン)

最近の記事

  1. 【ダイエット】トランポリンで脚やせ・お腹痩せする4つの方法

  2. 腹筋をするとお腹が盛り上がる原因と5つの改善方法

  3. 産後の下半身太りの原因と脚やせする7つの方法

  4. 【根本改善】ムチムチ・むっちり太ももを細くする5つの方法

  5. パーソナルトレーニングで健康の維持・向上する5つの方法

おすすめ記事