シェイプアップ

おしりが痩せない原因と引き締める6つの方法

   

引き締めたいのにおしりが痩せない…。そんな悩みを抱える方は、おしりが痩せない原因を知ることで解決策が見えてくると思います。

まずやるべきことは、おしり回りのむくみ(循環)を改善すること。その中で、トレーニングやダイエットを行えばおしりを引き締めることができます。

この記事では、

・おしりが痩せない原因
・痩せないおしりを引き締める6つの方法

などをパーソナルトレーナー歴11年の伊藤出(@izuru_style)が解説します。

今回の内容はYouTubeでも紹介しているので、こちらも参考にしてみてください。

 

詳しいプロフィール≫ YouTubeはこちら≫

おしりが痩せない原因

おしりが痩せない原因は、以下のようなことが考えられます。

・鼠径部周辺のリンパ節が詰まっている
・崩れた座り方が癖づいている
・お尻の筋肉を緩めていない
・便秘やお腹が張ったまま
・食べ過ぎ&運動不足が改善できてない

それぞれ解説していきますね。

鼠径部周辺のリンパ節が詰まっている

まず最初に、こちらの女性のお尻をご覧ください。

お尻の凹み

この方は40代女性のクライアントさんで、僕のところにご相談に来られた初日に撮影したものです。

見ての通りおしり辺りにたるみがありますよね。この方からは、

https://ideal-style-personal.com/wp-content/themes/cure_tcd082/img/common/no_avatar.png
お客様

何をしてもおしり回りが痩せないんですが、どうしたらいいですか?

というご相談を受けました。

この方のお身体をチェックしていると、まず問題になっていたのが、

鼠径リンパ節でのつまり

です。

鼠径リンパ節というのは、丁度パンツのラインに沿ってあるリンパ節のことです。

鼠径リンパ節

これは現場での経験からわかってきたことですが、

鼠径リンパ節がつまると、おしりが大きくなる

んですね。

もう少し具体的に言うと、

・鼠径リンパ節がつまる
・鼠径部、お尻などでリンパ液が滞る
・おしり周りでむくみが発生する
・その結果、お尻がたるみ大きくなる

ということが起こってしまう。

「鼠径リンパ節のつまり」を改善できていないと、筋トレなどをしてもおしりが痩せないということが起こる可能性があります。

まず最初に考えられるおしりが痩せない原因は、

鼠径リンパ節のつまりが改善できていない

ということです。

ではなぜ、この鼠径リンパ節がつまってしまうのでしょうか?

崩れた座り方が癖づいている

鼠径リンパ節がつまる原因は、以下のようなことが考えられます。

・崩れた座り方をしている(お姉さん座りなど)
・長時間座りっぱなし
・締め付けの強い衣服を着用している
・背中を丸めた座り方が癖づいている など

こういったことを日常的に行っていると、鼠径リンパ節はつまります。

上記でお伝えしたクライアントさんの場合、以下のようなお姉さん座りを自宅でよくされていたそうです。

お姉さん座り

実際にこの座り方をするとわかりますが、非常に股関節やおしり回りの筋肉はストレスを受けるんですね。

そうすると股関節が捻れ、おしり周辺の筋肉も硬くなってきます。

こういった自然な座り方が実践・改善できていない場合は、何をしてもおしりが痩せない可能性が高くなります。

お尻の筋肉を緩めていない

股関節が捻じれるとおしりの筋肉は硬くなりますが、おしりの筋肉が硬いままでもおしり痩せは難しくなるんですね。

その理由は、以下の通り。

・座り方が崩れている
・股関節が捻じれる
・お尻の筋肉が硬くなる
・リンパ液の流れが滞る
・張りやむくみによってお尻が大きくなる
・筋肉を緩めないとお尻が大きいまま

シンプルに言えば、「筋肉の張り」や「むくみ」によっておしりが大きいままになってしまう。

https://ideal-style-personal.com/wp-content/uploads/2021/06/IDEAL-吹き出し.png
いずる

お尻が硬いままだと先ほどお伝えした鼠径リンパ節のつまりに、より拍車をかけてしまうというわけですね!

ですので、硬いおしりの筋肉を柔らかく緩めていない場合も、何をしてもおしりが痩せない可能性が出てくるわけです。

おしりの筋肉が硬くなる原因については、

お尻の筋肉が硬い原因と柔らかくする4つの方法
【徹底解説】おしりが大きい原因と小さくする6つの方法

でより詳しく解説しているので、こちらも参考にしてみてください。

便秘やお腹が張ったまま

この他の原因としては、

便秘やお腹の張りを改善していない

ということも考えられます。

体内にあるリンパ液は、下から上への一方通行で循環しているんですね。便秘やお腹が張っていると、お腹周りでリンパ液が滞ってしまう。

そうすると、当然鼠径リンパ節でもつまりが発生します。この場合は、お腹周辺の循環を改善することが必要です。

・便秘やお腹が張っている
・お腹周りで循環不良が発生
・お腹よりも下の部分がよりつまる
・鼠径リンパ節でもつまりが発生
・むくみでお尻が大きくなる
・お腹周りを緩めていないと、おしり痩せしない

こういったことが起こる可能性があるんですね。

お腹がつまってしまう原因などは、「胃のあたりがぽっこり出る原因と筋トレ以外で引っ込める3つの方法」で解説しています。

食べ過ぎ&運動不足が改善できてない

そして、もう1つ考えられることは「食べ過ぎ」「運動不足」が改善できていないということです。

これは非常にシンプルで、食べすぎや運動不足だと、

摂取エネルギー > 消費エネルギー

こういった関係が続くことになります。そうすると、当然身体に蓄積する脂肪量も多くなってしまう。

この場合は、ダイエットや適度な運動をしないとおしりが痩せなくなります。

このように、さまざまな原因で「おしりが痩せない…」という悩みにつながりますが、どうすればおしりを引き締めることができるのでしょうか?

 

痩せないおしりを引き締める6つの方法①:おしりの筋肉を緩める

痩せないお尻は、以下の6つを実践すると引き締めることができます。

1、おしりの筋肉を緩める
2、股関節を整える
3、鼠径部などのつまりを改善する
4、姿勢を改善する
5、ダイエットを行う
6、おしりのトレーニングを行う

まず最初は、硬くなったおしりの筋肉を柔らかくゆるめていきます。

おしりのストレッチ&マッサージ

おしりの筋肉を緩めると、「筋肉の張り」と「むくみ」が改善して、これだけでもおしり痩せできるんですね。

具体的な方法は「お尻の筋肉が硬い原因と柔らかくする4つの方法」や「【簡単】寝ながらおしり痩せする12のストレッチ・筋トレ方法」、以下の動画を参考に実践してみてください。

また、現場でも実践するおすすめの方法は、以下の5つですね。

https://ideal-style-personal.com/wp-content/uploads/2021/06/IDEAL-吹き出し.png
いずる

この5つの方法は、全て“鼻呼吸”をしながら気持ち良く行うことがポイントですね!

実際に行う場合、実践前にご自身のお尻の大きさ・硬さを確認してから実践してみてください。5つ終わった後、すぐに変化していることがわかると思います。

1、鼻呼吸+小さく骨盤を左右に動かす

1、脚を肩幅に開く
2、骨盤を小さく左右へスライドさせる
3、鼻から息を吐きながら1分間行う

2、鼻呼吸+小さく骨盤を前後に動かす

1、脚を肩幅に開く
2、骨盤を小さく前後に動かす
3、鼻から息を吐きながら1分間行う

3、鼻呼吸+小さく弾む

1、脚を肩幅に開く
2、つま先も軽く開く
3、体重を踝の真下に乗せる
4、鼻から息を吐きながら小さく弾む
5、これを1分間行う

4、鼻呼吸+しゃがみ込んで小さく弾む

1、脚を肩幅に開く
2、つま先も軽く開く
3、体重を踝の真下に乗せる
4、真下にしゃがみ込む
5、鼻から息吐きながら小さく弾む
6、これを1分間行う

5、鼻呼吸+ツイストボードを左右へ動かす

この方法は、以下のアイテムを2つ使って行う方法ですね。

1、肩幅に2枚のツイストボードを置く
2、その上に乗る
3、鼻から息吐きながら左右に捻る
6、これを1分間行う

これは先ほどご紹介したクライアントさんにも実践していただき、数ヶ月後には以下のような体型に変わりました。

脚の変化

https://ideal-style-personal.com/wp-content/uploads/2021/06/IDEAL-吹き出し.png
いずる

おしり回りがスッキリして、引き締めることができたんですね。これは、かなり効果的でしたし1回でもスッキリしますよ!

こういったアイテムを使うのも1つの方法です。ツイストボードの使い方は、「ツイストボードの効果的な9つの使い方|脚やせ&ヒップアップできる」でより詳しく解説しています。

 

痩せないおしりを引き締める6つの方法②:股関節を整える

おしりの筋肉を緩められると、次は股関節を整えていきます。

これだけでも、痩せないと感じていたおしりがひと回り引き締まることが実感できると思います。

寝ながらできる方法

寝ながら股関節を整える方法は、「【実証】太ももの外側が太い&張り出す原因と細く改善する3つの方法」や以下の動画で詳しくご紹介しています。

立ちながらできる方法

もしトレーニングとあわせて股関節を整えたい方は、以下の動画内容を実践すると股関節が整いつつヒップアップできます。

 

痩せないおしりを引き締める6つの方法③:鼠径部などのつまりを改善する

股関節が整えられると、次は鼠径部やお腹のつまりを改善していきます。

https://ideal-style-personal.com/wp-content/uploads/2021/06/IDEAL-吹き出し.png
いずる

ここはお尻を引き締める上で非常に重要なので、時間をかけて行ってくださいね!

鼠径部のつまりを改善する方法

鼠径部を改善する方法は、「【徹底解説】太ももの付け根(内側)が太い&ぷよぷよな原因と細くする5つの方法」や以下の動画で詳しくご紹介しています。

https://ideal-style-personal.com/wp-content/uploads/2021/06/IDEAL-吹き出し.png
いずる

これは、内もも痩せにも効果的ですね!

お腹のつまりを改善する方法

お腹のつまりを改善する方法は、「胃のあたりがぽっこり出る原因と筋トレ以外で引っ込める3つの方法」や以下の動画を参考に実践してみてください。

全身のむくみを改善する方法

本来むくみを改善するためには、全身のつまりを改善する必要があるんですね。

もしお時間がある方は、「太もも・ふくらはぎが細くなる9つのマッサージ方法」や以下の動画で紹介している方法を実践してみてください。

https://ideal-style-personal.com/wp-content/uploads/2021/06/IDEAL-吹き出し.png
いずる

これを実践すると、より痩せないおしりは変わっていきますからね!

 

痩せないおしりを引き締める6つの方法④:姿勢を改善する

上記の3つが実践できると、次は日常で行う何気ない姿勢などを改善していきます。

ここを改善することで、根本的な「おしりが痩せない…」という悩みを解決できます。

座り方の改善方法

座り方については、「正しい座り方は疲れる⁈正しい座り方を習得する4ステップ」や以下の動画で詳しく解説しています。

立ち方の改善方法

立ち方の改善方法は、「正しい立ち方とは?立ち姿勢を習得する4つの方法」で詳しく解説しています。

歩き方の改善方法

歩き方の改善方法は、「トレーナーが現場で指導する「正しい歩き方」の4つの習得方法」や以下の動画で詳しく解説しています。

 

痩せないおしりを引き締める6つの方法⑤:ダイエットを行う

ここまでできてもなおおしりが痩せない…となれば、おそらくまだ脂肪が多くついているはずです。

そういった方はダイエットをして、脂肪を減らすことが必要になってきます。

ダイエットについては以下の記事や動画で詳しく解説しているので、こちらを参考に実践してみてください。

【簡単】初心者でも“痩せる”ダイエットの始め方12選
3ヶ月で-6.3kgに成功!30代女性の筋トレ+ダイエット内容を紹介
半日断食とは?やり方や2ヶ月間で-8kgした効果を解説

 

痩せないおしりを引き締める6つの方法⑥:おしりのトレーニングを行う

さらにおしり引き締めたい方は、トレーニングを行って筋肉を引き締めていきます。

https://ideal-style-personal.com/wp-content/uploads/2021/06/IDEAL-吹き出し.png
いずる

ここで紹介するトレーニング方法は、小さく動かして数をこなすことがポイントですね!

1、連続ヒップリフト

1、仰向けになり、両膝を90度に曲げる
2、脚を肩幅に開く
3、へそを天井に突き上げるように軽くお尻を上げる
4、お尻を連続的に小さく持ち上げつつ、締める
5、これを30回×3セット行う

2、連続レッグリフト

1、四つ這いになる
2、片脚を後方に伸ばす
3、腰を反らないように高い位置に上げる
4、連続的に小さく脚を持ち上げる
5、これを左右各30回×3セット行う

3、連続バックキック

1、四つ這いになる
2、片脚を後方に伸ばし、膝を90度曲げる
3、足裏で天井を蹴るように、脚を連続的に持ち上げる
4、これを左右各30回×3セット行う

4、おしり締めトレーニング

1、脚を肩幅に開いて立つ
2、骨盤を軽く前にスライドさせる
3、おしりを連続的に強く締める
4、これを30回×3セット行う

これら4つの種目を、

週2~3回の頻度

で行うと、よりお尻は引き締まっていきます。

本気でヒップアップしたい方は、「【徹底解説】尻薄&お尻が小さい原因とヒップアップする6つの方法」で紹介しているトレーニング方法もぜひ実践してみてください。

ここまでお伝えした、

1、おしりの筋肉を緩める
2、股関節を整える
3、鼠径部などのつまりを改善する
4、姿勢を改善する
5、ダイエットを行う
6、おしりのトレーニングを行う

こういった方法ができれば、ほぼ確実に「おしりが痩せない…」という悩みは改善出来ますからね。

https://ideal-style-personal.com/wp-content/uploads/2021/06/IDEAL-吹き出し.png
いずる

ちなみに、上記でご紹介したクライアントさんも、体型が変わったことで本当に毎日楽しそうにおしゃれや何気ない時間を楽しまれていますね!

ぜひできることから実践して、変化を楽しんでください!

今回は以上です。最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

パーソナルトレーナー 伊藤 出

神戸・摂津本山にあるパーソナルトレーニングジムIDEALSTYLEの代表・パーソナルトレーナー/高校在学中に板前修業に入る→1年で退職→沖縄でフィットネスジムのインストラクター→芦屋女性専門サロンでパーソナルトレーナー→独立(神戸・御影にパーソナルトレーニングジムIDEALSTYLEオープン)

最近の記事

  1. プロテインなしで筋トレ効果を上げる4つの方法

  2. 息を吐く?止める?筋トレの効果を高める4つの呼吸法

  3. 筋トレが続かない理由と習慣化する7つのコツ

  4. 筋トレで起こる伸び悩みや停滞期の原因と4つの改善方法

  5. 筋トレ後に行ってほしい疲労回復に効果的な6つの方法