シェイプアップ

上半身がガリガリなのに下半身太りがひどい原因と下半身痩せする8つの方法

   

上半身はガリガリなのに下半身太りがひどい方は、さまざまな要因によってそういった差が出ている可能性があります。

特に「リンパ液の循環不良」「骨盤の開き」「自律神経の乱れ」などが関与しており、これらに対応することで下半身痩せすることができるはずです。

この記事では、

・上半身はガリガリなのに下半身太りがひどい原因
・ひどい下半身太りを改善する方法

などをパーソナルトレーナー歴11年の伊藤出(@izuru_style)が解説します。

YouTubeでも詳しく解説しているので、こちらも参考にご覧ください。

 

詳しいプロフィール≫ YouTubeはこちら≫

\毎月1名限定!通常料金の50%OFF/

今回の記事の内容

上半身はガリガリなのに下半身太りがひどい原因

主に考えられる原因は、以下の通りです。

リンパ液が下半身に滞っている

まず考えられることは、いわゆる「むくみ」です。

リンパ液が滞ることをむくみと言いますが、このリンパ液という体液の中には、

・老廃物
・脂肪分

なども含まれているんですね。

またリンパ液は、

・上半身に2割
・下半身に8割

という割合で存在しています。

さまざまな研究から近年分かりつつあることの1つに、

長期間むくむ部位ほど皮下脂肪が多くつく

ということがあります。

つまり元々下半身にリンパ液が多いわけですが、

・座業中心の毎日
・筋肉が硬く、循環不良が発生している
・締め付けの衣服を着用している
・体温が下がっている

こういったことで、下半身が非常にむくむ。

その結果、下半身太りが起こってしまっているということが考えられます。

先ほどリンパ液の割合は「上半身が2割」とお伝えしましたが、こういった比率からも上半身がガリガリだけども下半身が太くなることがわかると思います。

骨盤が開いている

下半身だけがむくむ原因の1つに、骨盤の開きも関与している可能性があります。

骨盤が開くことによって、

・内臓の位置が下がる
・下腹部辺りが圧迫される
・循環不良が発生する
・お腹より下のむくみがひどくなる

こういった関連が考えられるんですね。

先程お伝えしたリンパ液は、

基本的に下から上の一方通行で循環している

という特徴もあり、お腹辺りでつまりが発生すると下半身のむくみもひどくなります。

こういったことからも、上半身はガリガリだけど下半身が太くなっているということもイメージがつくようになりますよね。

ちなみに骨盤が開くことについては、以下の記事で詳しく解説しているので、こちらも参考にしてみてください。

股関節が股関節が捻じれている

骨盤の開きと合わせて、股関節が捻じれることも下半身太りの原因になる可能性が高いです。

ここについては「【実証】太ももの外側が太い&張り出す原因と細く改善する3つの方法」や以下の動画で 解説しているので、こちらを参考にしてみてください。

簡潔に説明すると、

・股関節が捻れる
・周辺の血管やリンパ管も捻れる
・股関節より下の部分で循環不良が発生する
・下半身のむくみがひどくなり、太くなる

こういった兼ね合いが考えられるわけですね。

自律神経が乱れている

個人的に最も大きな原因の1つとして考えられることが、「自律神経が乱れている」ということです。

自律神経が乱れると、以下のような影響を受ける可能性があります。

・交感神経が優位になり、血管・リンパ管が細くなる
・循環不良が発生し、血流などが滞る
・むくみが発生する
・体温が下がり低体温になる
・基礎代謝が大幅に下がる
・胃腸の働きも悪くなり、便秘が発生する

このほかにもさまざまな影響がありますが、こういった影響から、

・お腹が詰まる
・下半身のむくみがひどくなる
・脂肪がつきやすい身体になる

という状態に変わり、上半身はガリガリだけども下半身太りがひどくなるという可能性が出てきます。

https://ideal-style-personal.com/wp-content/uploads/2021/06/IDEAL-吹き出し.png
いずる

現場で下半身太りがひどいと悩む方から相談を受けると、大体こういったことが原因で下半身太りが発生していることが多くあります!

ホルモンバランスの乱れ

特に女性の場合、毎月生理などがありホルモンバランスが崩れやすい状態にあります。

また40代以降の女性は更年期もあり、様々な影響によってホルモンのバランスが乱れてしまう。

そうすると、

・脂肪がつきやすい身体になる
・食べたものをうまく代謝しづらくなる
・筋肉がつきにくくなる

こういった影響によって、下半身太りが発生する可能性も十分考えられます。

立ち方や歩き方が不自然

これは多くの方の下半身太りの原因になっていますが、日頃何気なく行う、

・座り方
・立ち方
・歩き方
・階段の上り下り

などの姿勢や動作が「不自然である」ということです。

姿勢や動作が不自然になってしまうと、下半身の筋肉にかかるストレスが非常に大きくなるんですね。

そうすると、

・脚の筋肉がパンパンに張って太くなる
・下半身の筋肉がついて太くなる
・下半身の筋肉が硬くなり、よりむくみがひどくなる

その結果、下半身太りがひどくなるということも考えられます。

ここについては以下の記事を参考にしていただくと、脚のさまざまな部位が太くなることが理解できると思います。

【完全版】太ももの前側がパンパンで太い&張り出す原因と細くする3つの方法
【徹底解説】太ももの付け根(内側)が太い&ぷよぷよな原因と細くする5つの方法
【徹底解説】膝上(横)にお肉が乗る原因と落とす5つの方法
【完全版】ふくらはぎの外側が張り出す&太い原因と細くする6つの方法
【徹底解説】ふくらはぎの内側が太い原因と細くする3つの方法
【実例】太いふくらはぎの筋肉を落とす方法【ポイントは1つ】

もちろん個人によって原因は大きく変わると思いますが、ここまでお伝えしてきたことが改善できれば下半身太りの改善はしやすくなります。

では具体的にどのようなことをすれば、ひどい下半身太りを改善することができるのでしょうか?

 

ひどい下半身太りを改善する方法①: 全身の筋肉を緩める

まず最初に行うべきことは、

全身の筋肉を緩めて、身体の捻れや歪みを改善する

ことです。

全身の筋肉を緩めることで、

・下半身のむくみを改善しやすくなる
・代謝が上がり、胃腸の働きも良くなる
・筋肉の張りなども改善できる

こういった変化が生まれ、結果的に下半身痩せすることができます。

ここでは全身の筋肉を緩めるストレッチングをいくつかご紹介するので、ぜひ参考に実践してみてください。

https://ideal-style-personal.com/wp-content/uploads/2021/06/IDEAL-吹き出し.png
いずる

各2分間ずつ行うとより筋肉が柔らかくなり、より自然な状態に直すことができるので、少し時間を長めにストレッチングを行ってみてください!

1、正座ストレッチング

1、脚を肩幅に開き、正座をする
2、太ももと胸をくっつけるようにお辞儀する
3、この状態で2分間キープする

2、伸脚ストレッチング

1、片膝を立ててしゃがみこむ
2、もう一方の脚を真横に伸ばす
3、伸脚の状態で、左右各2分間キープする

3、肩をすくめて一気にしゃがみこむ

1、足を肩幅に開く
2、つま先も軽く開く
3、体重をくるぶしの真下に乗せる
4、軽く肩をすくめる
5、肩を落とすと同時に、一気にしゃがみ込む
6、これを10回繰り返す

こういった方法を毎日実践するだけで、 全身の捻れや歪みを改善することができます。

この他の方法については以下の動画で解説しているので、こちらを参考に実践してみてください。

 

ひどい下半身太りを改善する方法②:下半身の関節の捻れを改善する

全身の筋肉を緩められると、続いては、

・股関節
・膝関節
・足首

などの関節の捻れを改善していきます。

股関節と膝関節の捻れを改善する方法は、「【実証】太ももの外側が太い&張り出す原因と細く改善する3つの方法」や以下の動画を参考に実践してみてください。

足首の関節を整える方法は、「【完全版】ふくらはぎの外側が張り出す&太い原因と細くする6つの方法」で紹介しています。

ここまでの流れができるだけでも十分下半身太りは改善するはずです。そしてさらに細くするために、以下のことも行っていきましょう。

 

ひどい下半身太りを改善する方法③:むくみを改善する

脚の関節を整えることができれば、続いては下半身全体のむくみを改善していきます。

このむくみの改善方法は、「太もも・ふくらはぎが細くなる9つのマッサージ方法」や以下の動画で詳しく解説しているので、こちらを参考に実践してみてください。

この他にも、立ちながらむくみ改善ができる方法もあるので、合わせてご紹介しますね。以下の下駄を履くと、より下半身太りが改善できます。

1、グー1つ分の足幅で小さく弾む

1、下駄を履き、グー1つ分の足幅を開く
2、つま先は軽く開く
3、2本歯でバランスをとる
4、全身をリラックスさせ、小さく弾む
5、これを1分間行う

2、脚を肩幅に開いて小さく弾む

1、下駄を履き、足幅を肩幅に開く
2、つま先は軽く開く
3、2本歯でバランスをとる
4、全身をリラックスさせ、小さく弾む
5、これを1分間行う

3、脚を大きく開いて小さく弾む

1、下駄を履き、足幅を肩幅の1.5倍開く
2、つま先は軽く開く
3、2本歯でバランスをとる
4、全身をリラックスさせ、小さく弾む
5、これを1分間行う

下駄を履いた状態で小さく弾むと、全身がポンプのようになってむくみが改善するんですね。

https://ideal-style-personal.com/wp-content/uploads/2021/06/IDEAL-吹き出し.png
いずる

下駄を履いてトレーニングすると、より下半身痩せするので後ほどご紹介します!

またむくみを改善したタイミングで着圧ソックスを履くと、より細い状態を維持できるんですね。

おすすめの着圧ソックスは「【実例あり】寝るときにおすすめな2つの着圧ソックス・レギンスを紹介」で紹介しているので、興味がある方はこちらも参考にご覧ください。

その他にもむくみ改善の方法があるので、よければこちらも参考にどうぞ。

むくみがスッキリ!壁に足上げて脚やせする7つの方法
お風呂の中でできる脚やせ&お腹痩せする4つの方法
むくみ改善に効果的!「ゴキブリ体操」の効果ややり方を解説
即効性あり!寝ながらできる太もも・ふくらはぎ痩せする12の方法

 

ひどい下半身太りを改善する方法④:骨盤の開きやお腹のつまりを改善する

骨盤が開いていたり、お腹がつまっている方は以下のこともあわせて行なっていきましょう。

開いた骨盤を締める

開いた骨盤を締めるためには、

骨盤底筋群をトレーニングによって刺激する

ということが必要になります。

このトレーニング方法については「骨盤が開くとどうなる?骨盤が開く原因と締める5つの方法」や以下の動画で詳しく解説しているので、こちらを参考に実践してみてください。

お腹のつまりを改善する

またお腹のつまりを改善する方法については、「胃のあたりがぽっこり出る原因と筋トレ以外で引っ込める3つの方法」や以下の動画で詳しく解説しています。

また、お風呂でできる方法もあるので「お風呂の中でできる脚やせ&お腹痩せする4つの方法」も参考にどうぞ。

このように根本的な原因を取り除いていけば、上半身と差があった下半身太りもどんどん改善していきます。

 

ひどい下半身太りを改善する方法⑤:自律神経を整える

日頃からストレスが多い方に関しては、自律神経を整えることで下半身太りを改善することができるはずです。

自律神経を整える方法は「筋トレで自律神経・メンタルが悪化する原因と整える5つの方法」や以下の動画で詳しく解説しています。

自律神経は、一定のリズムで身体を動かすことで整うため、以下の方法などもおすすめですね。

1、軽く両膝を左右に動かす

1、仰向けになり、両脚を揃える
2、両膝を90度に曲げる
3、腰が力まないように、両膝を軽く左右に動かす
4、これを一定のリズムで1分間行う

2、両膝を一定のリズムで開閉する

1、仰向けになり、両脚を肩幅に開く
2、両膝を90度に曲げる
3、股関節が力まないように、軽く膝を開閉する
4、これを一定のリズムで1分間行う

こういった動作をするとき、脳で「気持ち良いな~」と感じると、より自律神経が整ってくれます。

これらも非常におすすめですので、お風呂上がりに実践してみてください。

 

ひどい下半身太りを改善する方法⑥:ダイエットを行う

もしここまでの流れができてもまだ下半身太りが気になる方は、おそらく脂肪が多いはずですね。

ですので、

食事内容の変更と適度な運動

を合わせて行うことで、より下半身太りの改善につながるはずです。

このダイエットについては、以下の記事や動画を参考に実践してみてください。

【完全版】ダイエットの基礎知識や方法・成功例のまとめ
ダイエットの始め方|初心者でも無理なく続けられる3つの方法
食べてないのに痩せない「停滞期」に入る原因と抜け出す4つの方法

https://ideal-style-personal.com/wp-content/uploads/2021/06/IDEAL-吹き出し.png
いずる

ダイエットに成功すれば下半身太りはかなり改善するので、ダイエットに力を入れるのも効果的ですね!

ダイエット成功例もあるので、こちらも参考にどうぞ。

「奇跡が起こる半日断食」のやり方や2ヶ月間で-8kgした効果を解説
ダイエット成功例:9ヶ月間で-16kgできた食事方法
本気で痩せたい方必見!40代女性63kgからのダイエット成功例
体重の落ち方も解説!糖質制限をして3ヶ月間で-10kgした女性のダイエット成功例

 

ひどい下半身太りを改善する方法⑦:トレーニングを行う

そしてさらに下半身を引き締めたい方は、トレーニングを行っていきましょう。

このトレーニング方法については、以下の動画で詳しく紹介しているので、こちらを参考に実践してみてください。

この他の方法で効果的な方法は、先ほども触れた「下駄」を履いた状態でのトレーニングですね。

https://ideal-style-personal.com/wp-content/uploads/2021/06/IDEAL-吹き出し.png
いずる

このトレーニングを週2回の頻度で行えば、下半身は引き締まっていきますよ!

1、グー1つ分の足幅で3回弾む

1、下駄を履き、グー1つ分の足幅を開く
2、つま先は軽く開く
3、2本歯でバランスをとる
4、真下にへしゃげるようにしゃがむ
5、下で小さく3回弾んで立ちあがる
6、これを20回×3セット行う

2、脚を肩幅に開いて3回弾む

1、下駄を履き、足幅を肩幅に開く
2、つま先は軽く開く
3、2本歯でバランスをとる
4、真下にへしゃげるようにしゃがむ
5、下で小さく3回弾んで立ちあがる
6、これを20回×3セット行う

3、脚を大きく開いて3回弾む

1、下駄を履き、足幅を肩幅の1.5倍開く
2、つま先は軽く開く
3、2本歯でバランスをとる
4、真下にへしゃげるようにしゃがむ
5、下で小さく3回弾んで立ちあがる
6、これを20回×3セット行う

寝ながらできる方法などはTwitterで紹介しているので、こちらも参考にどうぞ。

もしスクワットなどがうまくできない方は、「スクワットができない原因と正しいスクワットをする7つの手順」も参考にどうぞ。

 

ひどい下半身太りを改善する方法⑧:自然な姿勢や動作を習得する

そして必ず改善してほしいのが、日頃何気なく行なっている、

・座り方
・立ち方
・歩き方 など

の姿勢や動作の改善です。

これらは下半身太りを改善するためには必須のことで、ここがうまく改善できないとなかなか下半身太りの改善はできません。

ですので、以下の記事などを参考に姿勢や動作の改善を行っていきましょう。

座り方の改善方法

座り方のポイントは、

坐骨で座る

ということ。

自然な座り方

この座り方をしつつ、つま先と膝をだいたい同じ方向に向けます。

こういった座り方は、下半身痩せするためには非常に重要ですね。

座り方の改善方法については「正しい座り方は疲れる⁈正しい座り方を習得する4ステップ」で詳しく解説しています。

立ち方の改善方法

立ち方のポイントは、

骨で立つ

ということです。

踝の真下に体重を乗せた立ち方

立ち方の改善ができるだけで脚全体が細くなる方は、おそらくかなりの数いると思います。

それぐらい立ち方と下半身太りの関係は深いんですね。

この立ち方の改善方法については「正しい立ち方とは?立ち姿勢を習得する4つの方法」や以下の動画で詳しく解説しています。

歩き方の改善方法

歩き方のポイントは、

重心を前に運ぶように歩く

ということです。

当たり前のように言われる「脚を前に出して歩く」という歩き方は、逆に脚が太くなるので注意が必要なんですね。

この歩き方の改善方法については「トレーナーが現場で指導する「正しい歩き方」の4つの習得方法」や以下の動画で詳しく解説しています。

階段上り下りの改善方法

階段の上り下りでのポイントは、

・頭を引き上げるように上る
・膝カックンするように階段を下りる

ということです。

ちょっとした身体の使い方を変えるだけで、脚にかかるストレスが軽減されるんですね。

この階段の上り下りの改善方法については「脚やせにも重要!階段の上り下りをスムーズに行う2つのポイント」で詳しく解説しています。

ここまでお伝えした流れが適切に改善することができれば、上半身のサイズと下半身のサイズは整っていくので、是非できるところから実践してみてください。

今回は以上です。最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

https://ideal-style-personal.com/wp-content/uploads/2021/06/IDEAL-吹き出し.png
いずる

その他にも脚やせ関連の記事があるので、こちらもよかったらどうぞ。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

パーソナルトレーナー 伊藤 出

神戸・摂津本山にあるパーソナルトレーニングジムIDEALSTYLEの代表・パーソナルトレーナー/高校在学中に板前修業に入る→1年で退職→沖縄でフィットネスジムのインストラクター→芦屋女性専門サロンでパーソナルトレーナー→独立(神戸・御影にパーソナルトレーニングジムIDEALSTYLEオープン)

最近の記事

  1. 【ダイエット】トランポリンで脚やせ・お腹痩せする4つの方法

  2. 腹筋をするとお腹が盛り上がる原因と5つの改善方法

  3. 産後の下半身太りの原因と脚やせする7つの方法

  4. 【根本改善】ムチムチ・むっちり太ももを細くする5つの方法

  5. パーソナルトレーニングで健康の維持・向上する5つの方法

おすすめ記事