パーソナルトレーニング

パーソナルトレーニングが無駄になる理由と3つの対処方法

   

パーソナルトレーニングは無駄と言われることもありますが、適切な指導を受けていると無駄になるということはありません。

多くのメリットや効果もあるため、パーソナルトレーニングが無駄と感じている方は何かしらの問題がある可能性が高いです。

この記事では、

・パーソナルトレーニングが無駄になる理由
・パーソナルトレーニングが無駄にならないようにする方法

などをパーソナルトレーナー歴11年の伊藤出(@izuru_style)が解説します。

 

詳しいプロフィール≫ YouTubeはこちら≫

\毎月1名限定!100,000円お得キャンペーン/

パーソナルトレーニングが無駄になる理由

主に考えられる理由は、以下の通りです。

結果が伴わない

近年、パーソナルトレーニングジムやパーソナルトレーナーが急速に増えていますよね。

その反面、

指導力に問題があり、パーソナルトレーニングを受けても身体が変わらない

ということも起こっています。

パーソナルトレーニングは決して安い値段ではありませんし、指導を受けても身体が変わらないとなれば無駄と感じるのも当然です。

こういったトレーナーやジムの質によって、パーソナルトレーニングが無駄になる可能性はあると言えるでしょう。

週1回しかトレーニングをしていない

これは「いつまで続ける?パーソナルトレーニングの適切な頻度や継続期間を解説」でも触れましたが、パーソナルトレーニングを週1回しか行なっていない方の場合、現状維持しかできません。

パーソナルトレーニングを週1回受けている方の場合、

・パーソナルトレーニングをさらにもう1回追加
・自分でトレーニングを1回行う

というように、必ず合計で週2回のトレーニングを実施する必要があるんですね。

もし週1回のパーソナルトレーニングしか行っていない方の場合、ご自身が求める成果を得られていないかもしれません。

こういう場合も、当然パーソナルトレーニングが無駄と感じる可能性があります。

https://ideal-style-personal.com/wp-content/uploads/2021/06/IDEAL-吹き出し.png
いずる

目的や身体の悩みで変わりますが、基本的には身体を変えるためには週2回のトレーニングが必須です!

食生活を改善していない

これは実際現場でもよく感じることですが、パーソナルトレーニングで自分の身体を追い込んだ。

そんな自分にご褒美という感じで、

食事を調節せず、食生活の改善ができていない

場合も、あまり身体は変わらないでしょう。

筋肉自体は変わっているかもしれませんが、食事内容のまずさによって体型そのものはあまり変わらない可能性が高いです。

このようなケースも、「パーソナルトレーニングは無駄」と感じるかもしれません。

指導されたことを実践していない

一番問題になってくるのが、

パーソナルトレーナーに指導されたことを実践しない

ということです。

僕もこれは何度も経験がありますが、身体を変えるためには、

・食生活
・トレーニング習慣
・生活習慣
・姿勢

など、さまざまな要因を変化させる必要があるんですね。

身体の悩みを改善するために必要なことをすべてお伝えしますが、そのお伝えしたことを実践していただかないと、当然身体は変わりません。

このように、

指導したことをきちんとできていない

場合も、パーソナルトレーニングが無駄になってしまう可能性があります。

ではこういった理由でパーソナルトレーニングが無駄だと感じる場合、どういう対処をすればいいのでしょうか?

 

パーソナルトレーニングを無駄にしない方法①:環境を整える

最初に行ってほしいことは、以下の通りです。

自分に合ったジムやトレーナーを見つける

パーソナルトレーニングを受ける上で最も大事なことは、

自分が目的とする成果をきちんと感じれる

ということだと思います。

そのために重要なことは、自分に合ったパーソナルジムやトレーナーを見つけることです。

ここを間違ってしまうと、

思ったような成果が得られず、パーソナルトレーニングが無駄になる

可能性が高くなりますよね。

ですので、トレーナーやジムを選ぶ際は、さまざまな角度から選考する必要があります。

パーソナルトレーニングジムやトレーナーの選び方については、以下の記事で詳しく解説しているのでこちらを参考にしてみてください。

https://ideal-style-personal.com/wp-content/uploads/2021/06/IDEAL-吹き出し.png
いずる

今パーソナルジムに通っているけど、あまり成果を感じれない方は環境を変えるのもありかもです!

トレーニング頻度を変える

もし週1回のパーソナルトレーニングを受けている方は、可能であれば頻度を週2回に変えてみてください。

もし金銭や時間的に厳しい方は、

自分でトレーニングする日を1日追加する

ようにしましょう。

週2回の頻度でトレーニングが適切にできると、パーソナルトレーニングの効果をより実感できるはずですね。

頻度や継続期間については「いつまで続ける?パーソナルトレーニングの適切な頻度や継続期間を解説」で詳しく解説しています。

アドバイスを積極的に求める

現場で指導していて起こり得ることですが、トレーナーはできるだけクライアントさんの身体を変えるためのアドバイスをしていきます。

ただどうしても視野が狭くなり、クライアントさんが求めることをお伝えしきれないこともあるんですね。

そういう場合に、

積極的にアドバイスを求めていただくと、不足の情報がお伝えできるのでありがたい

というのが本音です。

せっかく受けて頂いてるパーソナルトレーニングの時間なので、質問を積極的にしていただくとより多くの情報提供ができます。

その情報によってより身体を変えることもできるため、分からないことがあればどんどん質問をするということも、パーソナルトレーニングが無駄にならない1つの工夫かもしれません。

 

パーソナルトレーニングを無駄にしない方法②:食事や運動習慣を変える

続いての方法は、パーソナルトレーニング以外の時間を工夫するという方法です。

食事の調整を行う

パーソナルトレーニングの目的によって、食事のアドバイスは変わってくると思います。

・シェイプアップ
・ダイエット
・筋肉をつける

こういった目的の場合は、食事の調整を行うことで身体も大きく変わっていきます。

食事のアドバイスをもらっている方の場合は、もらったアドバイスをしっかりと実行すること。

またアドバイスがない方に関しても、

過食などの食べ過ぎ、飲み過ぎ

こういったことを自分なりに制限するようにしましょう。

そうするとパーソナルトレーニングの効果をより実感できるはずですね。

ダイエットや増量については以下の記事で詳しく解説しているので、こちらも参考にしてみてください。

ダイエットの始め方|初心者でも無理なく続けられる3つの方法
リバウンドしたら痩せにくい原因とリバウンド後に痩せる3つの方法
太りたいのに太れない方必見!3ヶ月で10kg体重を増やした筋トレ+食事内容

姿勢や動作の改善を行う

現場でクライアントさんの悩みを聞いていると、

日常で何気なく行なっている姿勢や動作に問題がある

というケースが非常に多いんですね。

https://ideal-style-personal.com/wp-content/uploads/2021/06/IDEAL-吹き出し.png
いずる

この姿勢や動作の改善を行っていないから、悩みが改善できていないケースもよくあります。

こういう場合は、パーソナルトレーニングで姿勢や動作の改善方法はお伝えするはずです。

ただこの指導した事を日常で行わなければ、

・姿勢や動作が崩れたまま
・身体のさまざまな部分にストレスがかかる
・身体の悩みを改善できない
・パーソナルトレーニングの効果を実感しづらい

という悪循環に陥ってしまうんですね。

ですのでパーソナルトレーニング以外で実践できることは、必ず実践するようにしましょう。

そうすると今まで無駄だと感じていたパーソナルトレーニングでは、きちんと成果を実感できるようになるはずです。

https://ideal-style-personal.com/wp-content/uploads/2021/06/IDEAL-吹き出し.png
いずる

ちなみに日常生活で行なってほしい姿勢や動作の改善方法は以下の記事で解説しているので、こちらも参考にしてみてください!

正しい座り方は疲れる⁈正しい座り方を習得する4ステップ
正しい立ち方とは?立ち姿勢を習得する4つの方法
トレーナーが現場で指導する「正しい歩き方」の4つの習得方法

筋肉を緩める習慣をつける

身体を引き締めたり、重だるさなどの不調を改善するためには、

筋肉を緩めて、循環の改善が重要

になってきます。

パーソナルトレーニングで筋肉を緩めて、循環改善すると非常にスッキリするんですね。

その状態で日常を過ごしていただくと、

良い状態を2~3日継続することは可能

です。

ただ何もしない状態で日常を過ごせば、1週間後のパーソナルトレーニングでは身体の状態があまりよろしくないかもしれません。

こういう方は、毎日5分から10分でもいいので、筋肉を緩める習慣をつけてみてください。

そうすると良い状態がより長く続き、1週間後のパーソナルトレーニングの時には、以前よりも状態が良くなっているはずです。

・パーソナルトレーニングを受ける
・身体の状態が良くなる
・毎日筋肉を緩める習慣をつける
・パーソナル終了後の状態を維持できる
・維持した状態で、次のパーソナルを受ける
・前回以上に筋肉が緩み、さらに身体の状態が良くなる

筋肉を緩める習慣をつけることで、よりパーソナルトレーニングで成果を出すことができるんですね。

目的によっても変わりますが、こういった筋肉を緩める習慣をつけるだけでもパーソナルトレーニングを無駄と感じないでしょう。

ちなみに筋肉を緩める方法は「硬い方必見!筋肉を緩める7つの方法をトレーナーが解説」や以下の動画などでお伝えしているので、こちらを参考に実践してみてください。

 

パーソナルトレーニングを無駄にしない方法③:その他

その他のパーソナルトレーニングを無駄にしない方法は、以下の通りです。

アドバイスされたことは実践する

これは上記で解説したことのまとめですが、

パーソナルトレーナーに指導されたことは、きちんと実践する

ようにしましょう。

トレーナーは身体の悩みを改善するために、必要なことを現場でご指導していると思います。

ただ時間の関係で、セッション内だけで完結することは難しいんですね。だからこそ、

・毎日の食事
・日常生活の姿勢や動作
・生活習慣 など

ご自身で日頃できるように、さまざまなこともアドバイスします。

お伝えしたことを実践すれば身体は変わっていくので、ここはトレーナーを信用してきちんと実践するようにしていきましょう。

ここもパーソナルトレーニングを無駄にしないために、非常に重要なポイントになります。

重要なポイントはメモする

現場で成果の出ているクライアントさんを見ていると、

多くの方がアドバイスしたことをメモしている

という特徴があるんですね。

こういったメモを作っている方は、

・やるべきことをきちんと把握している
・自分の課題点を理解している
・同じ質問をあまりしない
・やるべきことが分かっているから、実行すれば身体が変わる

という印象を受けます。

口頭で言われたことをただ聞いているだけではなく、メモして整理をすることで記憶にも残りやすくなるんですね。

ですのでパーソナルトレーニングを無駄にしないためにも、トレーナーからアドバイスを受けたことをメモするのも非常におすすめです。

受け身にならない

パーソナルトレーニングを受けるだけで、身体が変わっていくイメージもあると思います。もちろん、受けていただくと身体は変わります。

ただ少し語弊があるかもしれませんが、

https://ideal-style-personal.com/wp-content/themes/cure_tcd082/img/common/no_avatar.png
お客様

パーソナルトレーニングを受けると痩せるでしょ?全てお任せで!

みたいなスタンスでセッションを受ける方は、おそらく高い確率で身体が変わらないでしょう。

上記でも伝えした通り、パーソナルトレーニングを通じて身体を変えるためには、

パーソナルトレーニング以外の時間も非常に重要になってくる

ということです。

もちろんパーソナルトレーナーに頼ることも重要です。ただ、

自分の身体は、自分でも変えていく

という気持ちを持っておくことで、やるべき事も自分で実践しやすくなると思います。

全てを他人任せにせず、前向きに行動していく事もパーソナルトレーニングを無駄にしないために必要なことです。

https://ideal-style-personal.com/wp-content/uploads/2021/06/IDEAL-吹き出し.png
いずる

こういったことを改めて実践することで、無駄だと思っていたパーソナルトレーニングはまた違った見え方になると思います!

ここまで、パーソナルトレーニングを無駄にしないための方法などをご紹介しました。

今回の内容が少しでも参考になれば嬉しく思います。最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

パーソナルトレーナー 伊藤 出

神戸・摂津本山にあるパーソナルトレーニングジムIDEALSTYLEの代表・パーソナルトレーナー/高校在学中に板前修業に入る→1年で退職→沖縄でフィットネスジムのインストラクター→芦屋女性専門サロンでパーソナルトレーナー→独立(神戸・御影にパーソナルトレーニングジムIDEALSTYLEオープン)

最近の記事

  1. パーソナルトレーニングで健康の維持・向上する5つの方法

  2. 野球選手に行うパーソナルトレーニングの具体例

  3. 本当に痩せる?カエル足で脚やせする4つの方法

  4. パーソナルトレーニングが無駄になる理由と3つの対処方法

  5. エア自転車こぎは効果ない?メリットややり方11選を解説

おすすめ記事