シェイプアップ

【徹底解説】膝上(横)にお肉が乗る原因と落とす5つの方法

   

膝上や横側にお肉が乗ってしまうのは、「膝の関節の捻れ」や「膝裏の膝窩リンパ節のつまり」が関係しているかもしれません。

ただ筋トレなどをしても思ったような変化は見られませんが、膝の捻れの改善などをすれば1回でも変化することが実感できると思います。

この記事では、

・膝上(横)にお肉が乗る原因
・膝上(横)のお肉を落とす5つの方法

などをパーソナルトレーナー歴11年の伊藤出(@izuru_style)が解説します。

今回の内容は、以下のYouTubeでも紹介しているので、こちらも参考にしてみてください。

 

詳しいプロフィール≫ YouTubeはこちら≫

膝上(横)にお肉が乗る原因

膝上や膝の横側にお肉が乗ってしまうのは、以下のような原因が考えられます。

膝の関節が捻じれている

以前「【完全版】ふくらはぎの外側が張り出す&太い原因と細くする6つの方法」の中で詳しく解説しており、まずはこちらをご覧ください。

この記事でも解説しましたが、膝の関節が捻じれると、このような状態になります。

膝の捻れ

このように膝が捻じれると、太ももの脂肪分が本来の位置から移動し、膝上や横側に溜まるように移動する可能性があります。

また、関節が捻じれると周辺にあるリンパ管も捻じれてしまい、その結果むくみによって膝上や膝の横側のたるみはさらに増してきます。

イメージとしては、こういった感じですね。

膝の上にお肉が乗る

膝の関節が捻じれる

膝の内側にお肉がたまる

https://ideal-style-personal.com/wp-content/uploads/2021/06/IDEAL-吹き出し.png
いずる

膝上や横側のお肉が気になる方は、鏡で脚を見たとき少し捻じれたような脚に見えませんか?

おそらくそういう方は、こういった膝の関節が捻じれることが大きく関係している可能性があります。

膝窩リンパ節でのつまりで膝周辺がたるむ

そして、もう1つ大きく関係しているのが「膝窩リンパ節」と言われる膝裏にあるリンパ節のつまりです。

膝裏がつまってしまうと、膝周辺のむくみがひどくなり、たるみ感が増します。

例えば日頃、

・長時間座りっぱなし
・締め付けの強い衣服を着用
・ストレスが多い

などに該当する場合、どうしても膝裏でつまりが発生する可能性があるんですね。

膝裏がつまると膝上や内側のむくみも増して、お肉感につながってたるんでしまいます。

より詳しくは、「リンパがつまることで膝裏がぽっこり出る原因と5つの改善方法」で解説しているので、こちらも参考にどうぞ。

前ももの筋肉が張っている

そして日頃、

・へそを前に突き出した立ち方になっている
・膝が曲がった状態で立ったり、歩いたりしている

こういうことをしていると、より膝周辺のむくみがひどくなり、たるんできます。

これは「【完全版】太ももの前側が太い&張り出す原因と細くする3つの方法」で詳しく解説しており、ここでお伝えしている内容が当てはまると膝周辺は確実に太くなります。

脂肪がつけばより膝上や横側のたるみは増す

さらに上記でお伝えしたことにプラスして、

・食べ過ぎ
・飲み過ぎ
・運動不足

などが重なり、脂肪が多くついている方はより膝周辺にお肉がついてたるみはひどくなります。

ですので、膝上や横側のお肉を落とそうと思うと、こういったことに対応する必要があります。

では、具体的にどのようなことをすれば、膝上や横側のお肉を落とすことができるのでしょうか?

 

膝上(横)の肉を落とす方法①:膝周りのむくみを改善する

まず行ってほしいことは、膝裏にある膝窩リンパ節のつまりの改善です。今回は3つの方法をご紹介します。

①膝裏を横に刺激する

1、座った状態で片膝を曲げる
2、その膝裏に両手の指を立てて押し当てる
3、痛気持ちいいぐらいまで圧迫しておく
4、その状態で軽く膝を持ちあげて左右に揺らして刺激を加える
5、これを1分間行う

②膝裏を縦に刺激する

1、座った状態で片膝を曲げる
2、その膝裏に両手の指を立てて押し当てる
3、痛気持ちいいぐらいまで圧迫しておく
4、その状態で軽く膝を持ちあげて上下の刺激を加える
5、これを1分間行う

③膝裏を圧迫したまま足首を動かす

1、座った状態で片膝を曲げる
2、その膝裏に両手の指を立てて押し当てる
3、痛気持ちいいぐらいまで圧迫しておく
4、その状態で軽く足首を軽く動かす
5、これを1分間行う

まずはこの3つをするだけで、膝周りのむくみは改善できます。

理想とすれば全身のリンパ液の循環を改善する方がより膝裏のたるみは改善するので、「太もも・ふくらはぎが細くなる9つのマッサージ方法」や以下の動画も参考に実践してみてください。

また、こういった方法とは別で「むくみがスッキリ!壁に足上げて脚やせする3つの方法」や「即効性あり!寝ながらできる太もも・ふくらはぎ痩せする12の方法」でお伝えしている内容も効果的なので、合わせて参考にしてみてください。

 

膝上(横)の肉を落とす方法②:太もも周辺の筋肉をストレッチなどで緩める

そして、膝裏のつまりの改善と共に、太もも全体の筋肉を緩めていきます。

太ももを緩める3つの方法

この方法は「【完全版】太ももの前側が太い&張り出す原因と細くする3つの方法」で詳しく解説しているので、こちらを参考に実践してみてください。

その他のストレッチ方法

以前Twitterでも緩める方法をご紹介しているので、こちらも参考にどうぞ。

 

膝上(横)の肉を落とす方法③:膝関節を整える

筋肉が緩められると、次は膝関節の捻れを改善していきます。

膝関節を整える方法

この方法は、「【実証】太ももの外側が太い&張り出す原因と細く改善する3つの方法」で詳しく解説しているので、こちらを参考に実践してみてください。

ちなみに、この記事では“股関節を整える方法”として調整法を紹介していますが、この方法で膝関節の捻れも改善するので、こちらを実践してもらうとOKですね。

膝横の肉が気になる方は、以下の5つの方法がおすすめです。

1、まっすぐ膝の曲げ伸ばし

1、脚を腰幅に開く
2、片膝を90度に立てる
3、膝とつま先を同じ方向に向けてまっすぐ膝を伸ばす
4、膝が伸び切らないところで止め、膝を曲げる
5、この動きを1分間繰り返す

2、外側で膝の曲げ伸ばし

1、脚を腰幅に開く
2、片膝を90度に立て、外側に倒す
3、足の外側を地面にこするように脚を伸ばす
4、膝が伸び切らないところで止め、膝を曲げる
5、この動きを1分間繰り返す

3、内側で膝の曲げ伸ばし

1、脚を腰幅に開く
2、片膝を90度に立て、軽く内側に倒す
3、滑らせるように脚を伸ばしていく
4、膝が伸び切らないところで止め、膝を曲げる
5、この動きを1分間繰り返す

4、脚を滑らせるように伸ばす

1、脚を腰幅に開く
2、片膝を90度に立てる
3、脚を脱力して滑らせるように伸ばす
4、伸ばした脚を曲げ、再度同じ動きを繰り返す
5、この動きを1分間繰り返す

5、膝上を押し込む

1、座った状態で片脚を伸ばす
2、膝上に手を沿える
3、太ももの骨を真下に押し込むように押す
4、これを左右各1分間行う

ここまでの流れができると、一度膝上や横側に触れてみてください。細くなっているのが実感できると思うので、後はこれを毎日続けてもらえればOKですね。

そして、こういった方法とあわせて行ってほしいのがダイエットなどです。

 

膝上(横)の肉を落とす方法④:ダイエットで脂肪を落とす

もし脂肪分が多くついている方は、ダイエットを並行して行う必要もあります。

ダイエットについては、以下の記事などで紹介しているので、こちらをご覧ください。

【簡単】初心者でも“痩せる”ダイエットの始め方12選
ダイエット成功例:9ヶ月間で-16kgできた食事方法
半日断食をして2ヶ月間で-8kgのダイエットに成功した記録

また動画でも紹介しているのでよかったらどうぞ。

食事制限が苦手な方は「【実証】食事制限なしで脚やせに成功するために行った4つの方法」も参考にどうぞ。

 

膝上(横)の肉を落とす方法⑤:トレーニングで膝周辺を引き締める

さらにトレーニングを並行して行えば、

・膝関節の捻れがさらに改善する
・膝周りがスッキリ引き締まる

などの効果が期待できます。

スクワット方法

ぜひ行ってほしいのはスクワットですが、具体的な方法は「スクワットで脚やせする方法|確実におさえておきたい「7つのポイント」」をご覧ください。

寝ながらできるトレーニング方法

Twitterでも膝上などを引き締める方法をご紹介しているので、こちらも参考にどうぞ。

その他のトレーニング方法

その他には「あまり知られていない縄跳びで脚やせする3つの方法」や「ランニングで脚やせ方法と必ず実践してほしい「1つのポイント」」も参考になると思うので、こちらもどうぞ。

膝上をポンプのように動かす

もしきついトレーニングが苦手な方は、以下の方法も効果的でおすすめなので、ぜひ参考に実践してみてください。

1、脚を肩幅に開く
2、つま先は違和感のない程度に開く
3、体重は踝の真下に乗せる
4、その状態で軽く上下に弾む
5、これを1分間×3セット行う

こういった方法を週2~3回の頻度で行えば、より膝周辺のお肉を落とすことができます。

また、脚全体を引き締めたい方は、以下の動画の内容が効果的ですのでこちらを参考にどうぞ。

基本的には、膝上や横側のお肉を落とすためには上記の5つの方法を実践すれば引き締められます。

ただ、根本的な改善を目指す場合は、以下のことも必ず改善しておく必要があります。

 

膝上や横側の肉を根本的に落とすために必要なこと

先ほど原因のところで、日頃の姿勢や動作が膝周辺のたるみと大きく関わっていることを解説しました。

日頃の立ち方や歩き方が崩れたままだと、また膝周辺はたるんでお肉がついてしまうため、上記の5つの方法とあわせて姿勢や動作も改善していきます。

座り方の改善方法

座り方の改善方法は「正しい座り方は疲れる⁈正しい座り方を習得する4ステップ」や以下の動画で詳しく解説しています。

立ち方の改善方法

詳しくは「正しい立ち方とは?立ち姿勢を習得する4つの方法」で解説しています。

歩き方の改善方法

歩き方の改善方法は、「トレーナーが現場で指導する「正しい歩き方」の4つの習得方法」や以下の動画で解説しています。

足首を動かす習慣をつける

もしデスクワークの方は、仕事中に足首を動かす習慣もつけてみてください。そうすると、より膝周りのむくみが改善して細くすることができます。

この方法の方法は「簡単で効果的!デスクワーク中や合間にできる9つの脚やせ方法」で紹介しているので、こちらも参考にどうぞ。

ここまでお伝えした一連の流れができるとより膝上や横側はスッキリ引き締まっていくので、ぜひできるところから実践してみてください。

今回は、膝上や横側がたるむ原因とお肉を落とす5つの方法について解説しました。

・膝上や横側はむくみや膝関節の捻れで太くなる
・さらに脂肪がついて太くなっている可能性
・関節を整えてむくみを改善するだけでも細くなる
・そしてダイエットやトレーニングを並行して行う
・姿勢や動作も改善すれば、膝周辺は根本的に細くできる

まずは①~③を実践して変化を実感してみてくださいね。今回は以上です。最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

ちなみに、脚やせする方法は以下の記事にまとめているので、こちらも参考にどうぞ。

また、こちらの記事もよかったらご覧ください。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

パーソナルトレーナー 伊藤 出

神戸・摂津本山にあるパーソナルトレーニングジムIDEALSTYLEの代表・パーソナルトレーナー/高校在学中に板前修業に入る→1年で退職→沖縄でフィットネスジムのインストラクター→芦屋女性専門サロンでパーソナルトレーナー→独立(神戸・御影にパーソナルトレーニングジムIDEALSTYLEオープン)

最近の記事

  1. 本当に効果ある?低重量で筋肥大する4つの方法

  2. プロテインなしで筋トレ効果を上げる4つの方法

  3. 息を吐く?止める?筋トレの効果を高める4つの呼吸法

  4. 筋トレが続かない理由と習慣化する7つのコツ

  5. 筋トレで起こる伸び悩みや停滞期の原因と4つの改善方法