ダイエット

リバウンドしたら痩せにくい原因とリバウンド後に痩せる3つの方法

   

リバウンドしたら痩せにくいのは、ただ筋肉量が減って基礎代謝が下がるからだけではありません。

リバウンドしたタイミングで脂肪細胞が増え、以前よりも脂肪を蓄えられるようになることも原因の1つになります。

この記事では、

・リバウンドしたら痩せにくい原因
・リバウンド後に痩せる方法

などをパーソナルトレーナー歴11年の伊藤出(@izuru_style)が解説します。

 

詳しいプロフィール≫ YouTubeはこちら≫

\毎月1名限定!通常料金の50%OFF/

リバウンドしたら痩せにくい原因

考えられる原因は、以下の通りです。

基礎代謝が大幅に下がる

リバウンドする原因はさまざまですが、以下のようなことを行っている方はリバウンドしやすい傾向にあると感じています。

・短期間で過度なダイエットを行った
・ほぼ食事を食べていなかった
・糖質を一切摂らなかった

など、無理なダイエットをした方のリバウンド率は非常に高くなっているんですね。

そして、リバウンドしたら痩せにくい大きな原因は、

基礎代謝が大幅に下がってしまう

ということが考えられます。

過度な食事制限をしてしまうと、

・体内がエネルギー不足になる
・筋肉を切り崩してエネルギーを作る
・筋肉量が減ってしまう
・基礎代謝が低下する
・以前よりも太りやすくなる

こういった体内の変化が起こってしまうんですね。

そうすると、以前と食事量が同じ、または少し減っていたとしても痩せにくいということが起こります。

こういった筋肉量が低下した中で以前よりも食事量が増えてしまうと、リバウンドが起こり過去最大に太る可能性も高くなります。

脂肪細胞の数が増える

上記でお伝えしたこととあわせて問題になるのが、

脂肪細胞の数が根本的に増える

ということです。

人間が持つ脂肪細胞は、ある一定数で上限が決まっています。ですので過食をしても、脂肪を溜め込める上限は決まっているんですね。

https://ideal-style-personal.com/wp-content/uploads/2021/06/IDEAL-吹き出し.png
いずる

食べすぎてもその脂肪細胞の数の上限に達すれば、それ以上太ることはありません!

ただリバウンドしたタイミングで、脂肪細胞の数が増えることが研究からわかっています。

そうすると、

・筋肉量の低下によって基礎代謝が下がっている
・脂肪細胞が増加して、脂肪をより溜め込めるようになる
・その結果以前よりも太りやすくなる

ということが起こるんですね。

https://ideal-style-personal.com/wp-content/uploads/2021/06/IDEAL-吹き出し.png
いずる

これがリバウンドをすると、以前よりも太ってしまう大きな原因です!

ここで問題になってくるのが、

以前よりも蓄えられる脂肪量が多くなる

ということです。

蓄える脂肪量が多くなればその分痩せるのに労力がかかり、

・身体的
・精神的

などの負担が増します。

こういったこともリバウンドしたら痩せにくい原因の1つとして考えられます。

体質の変化

上記の事をもう少し深掘りすれば、蓄える脂肪量が増えることで、

・食事量や内容
・運動内容
・生活習慣の変化
・以前と違う体重変動への理解 など

こういった事を1つ1つ調整し、自分に合った方法を選択する必要が出てきます。

以前までであれば、ただ食事を減らしていればダイエットがうまくいったかもしれません。

ただリバウンドをして体質の変化が起こってしまうと、以前までのようにシンプルな形ではうまくいかない可能性は非常に高いです。

こういった様々な要因の調整が必要になることも、リバウンド後に痩せにくい1つの原因として考えられます。

精神的な負担の増加

リバウンドしてしまった方の精神状態は、

・本当に自分は痩せられるのか
・ダイエットをしてもうまくいかないんじゃないか
・自分が変わるのは無理だ

そういったポジティブではない気持ちが先行する方も多いと思います。

致し方ない部分もありますが、本心からこういったことを考えてしまうと、

ネガティブな結果がどうしてもつきまとってしまう

ということが起こるんですね。

毎朝体重を測って体重が落ちていないと、

・やっぱり自分は痩せられないんだ
・運動や食事制限をしても一緒
・やる気が低下して行動しづらくなる

こういった一連の流れが起こる可能性が高いと思います。

このように、リバウンドしてしまうと精神的な負担が増加し、それを乗り越えなければいけない精神的な強さも求められます。

リバウンド後に痩せにくい原因の1つは、こういった精神的な負担が増加することも一つの要因として考えられます。

では具体的に、どういったことをすればリバウンド後でも痩せることができるのでしょうか?

 

痩せない方必見!リバウンド後に痩せる方法①:食習慣を改善する

まず行ってほしいことは、新しい食習慣を身につけることです。

1、食べることをベースにする

大前提として、改めてダイエットを開始する時は、

必ず食べることをベース

にします。

「本当に食べてもダイエットができるの?」と疑問に思う方は、以下のダイエット成功例をご覧ください。

「奇跡が起こる半日断食」のやり方や2ヶ月間で-8kgした効果を解説
ダイエット成功例:9ヶ月間で-16kgできた食事方法
本気で痩せたい方必見!40代女性63kgからのダイエット成功例

これらからも分かるとおり、ダイエットに成功しているすべての例で食事を適切に摂っていることが分かると思います。

ですので、リバウンド後のダイエットで痩せたい方は、必ず食べることを前提としてダイエットを進めていきましょう。

2、和食中心の食事にする

食事内容のベースは、和食中心にすると栄養バランスも整い健康的になります。

実際に僕がダイエットをするときは、以下のような食事をしているんですね。

基本的には、

・主食(玄米)
・主菜(魚など)
・副菜(具沢山味噌汁、その他のおかず)

こういった内容を毎食摂ることで栄養バランスも整いますし、体内環境を整えることもできます。

そうすると、

・便秘やガスだまりも発生しづらい
・身体がすっきりして健康的になる
・精神的にも非常に安定する

こういった変化を実感しやすくなるんですね。

ですのでリバウンド後の食事は、基本的に和食中心の食事が非常におすすめです。

3、間食は控える

リバウンドした方でよくみられる癖の1つに、

無意識のうちにチョコなどを間食で食べている

ということがあります。

こういったちょっと間食の積み重ねが、ダイエットがうまくいかない原因の一つになる可能性が非常に高いんですね。

ですのでリバウンド後のダイエット中には、

間食を控える

という習慣を身につけましょう。

もし体重が停滞してしまう方は、「食べてないのに痩せない「停滞期」に入る原因と抜け出す4つの方法」も参考にしてみてください。

4、水分を多めにとる

どうしても間食を摂りたくなってしまう方は、

水分を多めにとってお腹を満たす

ようにしてみてください。

人間の身体は胃が膨らむことによって、満腹感を得ることができるんですね。それによって食欲を下げることができます。

間食に水分を多く摂ることである程度食欲が満たされるので、水分を多く摂るということも戦略的にはおすすめですね。

基本的な水分の考え方は「1日2L以上は要注意!水太りの原因と解消する5つの方法」で紹介しているので、こちらも参考にどうぞ。

 

痩せない方必見!リバウンド後に痩せる方法②:運動習慣を改善する

続いて行なってほしいことは、運動習慣を改善することです。

1、基礎代謝を上げる

必ず行なってほしいことは、様々な方法で基礎代謝を上げるということです。

基礎代謝を上げるためには筋肉をつけることだけではなく、

・体温を上げる
・自律神経を整える
・筋肉を徹底して緩める
・筋肉を膨らませる

などの方法があるんですね。

こういったことを適切にできれば、何もしなくても2ヶ月で約1キロ体重が減るような変化を出せます。

これらについては以下の記事や動画で詳しく解説しているので、これらを参考に実践してみてください。

40・50代の基礎代謝を上げるには?現場で実践する4つの方法
筋トレで自律神経・メンタルが悪化する原因と整える5つの方法

2、身体を擦る習慣をつける

続いて行なってほしいことは、日常の中で「優しく身体を擦る」ということです。

軽く身体を擦ることで、

・硬い筋肉が柔らかくなる
・血流が改善してむくみを改善する
・体内の循環が改善して、便通が良くなる
・適度に動くので消費カロリーが増やせる
・自律神経が整って基礎代謝が上がる

こういった様々な効果が期待できるんですね。

実際に以下の方法で、身体の様々な箇所を擦ってみてください。そうすると、1回擦っただけで身体がすっきりすることが分かると思います。

①胸や背中を擦る

1、椅子に座り、上半身をリラックスさせる
2、赤ちゃんを優しく撫でるイメージで胸や背中を擦る
3、これを1分間ほど行う

②肩や腕を擦る

1、椅子に座り、上半身をリラックスさせる
2、赤ちゃんを優しく撫でるイメージで肩や腕を擦る
3、これを1分間ほど行う

③腰やお腹を擦る

1、椅子に座り、上半身をリラックスさせる
2、赤ちゃんを優しく撫でるイメージでお腹や腰を擦る
3、これを1分間ほど行う

④太ももやお尻を擦る

1、椅子に座り、上半身をリラックスさせる
2、赤ちゃんを優しく撫でるイメージで太ももやお尻を擦る
3、これを1分間ほど行う

こういった擦った後に、ぶらぶら身体の各部を揺らすようにすれば、より痩せやすくなるのでおすすめですね。

この方法は「ダイエット中の「だるい」「疲れやすい」原因と4つの改善方法」でお伝えしているので、こちらも参考に実践してみてください。

3、身体を動かす習慣をつける

その他の方法としては、

・ウォーキング
・ランニング
・縄跳び
・自転車
・踏み台昇降

などさまざまな運動で身体を動かすこともおすすめです。

これらのやり方については以下の記事で詳しく解説しているので、こちらを参考にしてみてください。

トレーナーが現場で指導する「正しい歩き方」の4つの習得方法
ランニングで脚やせ方法と必ず実践してほしい「1つのポイント」
ダイエットにも効果的!縄跳びで脚やせする3つの方法
トレーナーが解説!自転車で太もも・ふくらはぎを細くする4つの方法
踏み台昇降でふくらはぎがパンパンに張る原因と脚やせする3つの方法

こういった運動習慣を身につけることで、

・消費カロリーが増やせる
・腸内環境が良くなる
・食べたものを消化吸収しやすくなる

などの効果も期待できるんですね。運動習慣を身につけることも、リバウンド後に痩せるためには重要なことです。

 

痩せない方必見!リバウンド後に痩せる方法③: その他の方法

リバウンド後に痩せるためには、以下のようなこともあわせて行なっていきましょう。

1、腹巻を着用する

リバウンドしてしまった方の特徴として、

冷え性や低体温など、身体が非常に冷たくなっている

ということもあります。

上記でお伝えした通り、人間の体温は基礎代謝と大きな関係があるんですね。

ですので、リバウンド後のダイエットを成功させるためにも、常に身体を冷やさないように腹巻の着用がおすすめです。

https://ideal-style-personal.com/wp-content/uploads/2021/06/IDEAL-吹き出し.png
いずる

夏場であっても冷房の効いてる室内に入れば、どうしても体が冷えてしまいますよね。

お腹周りを温めることでより循環改善し、痩せやすい身体へと近づけます。

2、生活習慣を一定にする

リバウンドしてしまった方は、今まで以上に生活習慣を一定にするように努めましょう。

生活習慣が乱れてしまうと、

・体内時計のリズムが狂う
・胃腸の働きが悪くなる
・精神的に不安定になる
・暴飲暴食をする可能性が高くなる

こういったさまざまな変化が生まれやすくなります。

生活習慣の乱れは自律神経との兼ね合いが非常に高いため、リバウンド後の方は必ず生活習慣を一定にするようにしましょう。

それが結果として痩せやすい、健康的な身体へと近づくヒントになります。

3、痩せた前提で生活をする

これは少し脳科学的な視点ですが、頭の中で痩せた後の理想的な自分を想像してみてください。

その理想の自分になった時の感情を、リアルにイメージします。そうすると、

・今の自分とのギャップを感じる
・理想の自分じゃないことに違和感を覚える
・その違和感を解消するために新しい習慣・行動を始める
・その結果、身体が変わっていく

ということが起こるんですね。

わかりやすい例で言えば、貯金が100万円あると思っていて、実際には70万円しかなかったとします。

https://ideal-style-personal.com/wp-content/uploads/2021/06/IDEAL-吹き出し.png
いずる

このときの感情は、「えっ!やばい…」と焦ってしまいますよね。

そうすると、

30万不足しているので、この差を埋めようと自然に節約するために行動が変わる

ということが起こります。

これと同じ原理を活用し、理想の自分になったことをリアルに頭の中で体験することで、現実との差に焦りを感じます。

そうすると、より習慣を変えやすくなり、

・習慣が変わることで、行動が変わる
・行動が変わることで、カラダが変わる

ということが起こります。このように自分の脳をうまく活用することも、リバウンド後に痩せるための方法の1つになります。

4、新しい生活習慣を当たり前にする

最終的にリバウンド後に痩せるためには、新しい生活習慣を当たり前のように続けることが重要になります。

上記でお伝えしたような、

・食習慣
・運動習慣
・考え方の癖

など、新しい習慣が身につけば細い身体を維持することは可能になります。

そうすれば、新しい自分へと変われ、細い身体が当たり前の状態として定着するはずです。

こういった状態になることが理想であるため、ぜひ上記を参考に今の生活習慣などを変えてみてください。

https://ideal-style-personal.com/wp-content/uploads/2021/06/IDEAL-吹き出し.png
いずる

この一連の流れができると、ほぼ確実に変われるので、ぜひ参考に新しい自分に変わりましょう!

今回の内容が少しでも変わるきっかけになれば嬉しく思います。最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

その他のダイエットの参考になりそうな記事も貼っておくので、こちらも参考にどうぞ。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

パーソナルトレーナー 伊藤 出

神戸・摂津本山にあるパーソナルトレーニングジムIDEALSTYLEの代表・パーソナルトレーナー/高校在学中に板前修業に入る→1年で退職→沖縄でフィットネスジムのインストラクター→芦屋女性専門サロンでパーソナルトレーナー→独立(神戸・御影にパーソナルトレーニングジムIDEALSTYLEオープン)

最近の記事

  1. 【ダイエット】トランポリンで脚やせ・お腹痩せする4つの方法

  2. 腹筋をするとお腹が盛り上がる原因と5つの改善方法

  3. 産後の下半身太りの原因と脚やせする7つの方法

  4. 【根本改善】ムチムチ・むっちり太ももを細くする5つの方法

  5. パーソナルトレーニングで健康の維持・向上する5つの方法

おすすめ記事